造形作家・櫻井正一とコリーンの手漉き和紙の世界。廃材や古民具などの捨てられたモノを、独自の観点で再生の美に挑む。

「黒い花火」
雪上のライブカリグラフィーパフォーマンス :
ベルギッシュ グラートバッハ ザンダースにて
"Black Fireworks"
Live Calligraphy Performance on Snow :
Bergisch Gradbach



2017年 12月10日 ライブカリグラフィーパフォーマンスの当日目覚めると ベルギッシュ グラートバッハは大雪に覆われるとの情報。
電車は止まり、外は人も歩いていない。 通常車で25分の道のりを2時間かけ到着。
こんな雪じゃ誰も来られないだろうと思いつつも支度を始めると、会場ドアのベルが鳴る。グループ、そしてまたグループと次から次と人が集まる。
広い庭にひろがる真っ白な雪にインスパイヤされプラン変更。
4リットルの墨とベッドのシーツを切り裂いて作った手製の大筆を使い、キャンバスに見立てたバージンスノーに ”再覚醒”と全長20メートルの書を施す。 歓喜の後 人々と祝いの杯をあげた夜、どしゃ降りの雨に。
そして翌朝 雨はすべてを洗い流した一晩限りのアート。

題して "Black Fireworks" - 黒い花火

Black Fireworks

On Dec. 10th, 2017, the day of the live calligraphy performance, I awoke to find Bergisch Gladbach covered in snow. The trains had stopped, the roads were empty, and what was normally a twenty-five minute drive to the gallery took me two-hours. I didn't expect anyone to brave the weather but as I prepared for the performance, a steady stream of friends and visitors arrived in good spirits. Inspired by the beauty of the virgin snow, I decided to use it as a kind of canvas. With 4 liters of Sumi-ink and a handmade brush made from torn bed-sheets I created a 20 meter long calligraphy work with the kanji characters "Sai-kakusei/Re-awkening." After the performance, everyone went inside to warm up and celebrate the experience. It lasted one night. By the following morning, a heavy rain had washed away all traces. I called it "Black Fireworks."

Black Fireworks

Black Fireworks

Black Fireworks

Black Fireworks

Black Fireworks

Back page ≪
前のページに戻るのはこちら ≪

ENGLISH お知らせ
News
 
お問合せ
Inquiry
サイトマップ
Site Map
作品紹介
Artworks
ギャラリー
Gallery Flash